匿名の私たち

哀愁漂うサラリーマン

気づいたら1年が経過していた

どうも山下です。

桜の花びらがそろそろ散り始める季節となってきましたね。

 

ふと思い返すと、このブログの開設が昨年の3/22でしたので知らない間に1年が経過していました。

そして、気づいたらほとんど記事を更新しなくなっていました。

 

というか、書くことがなくなってきたり、面倒になってきたり、どうせ誰も読まないだろうなと思ったりで、モチベーションが低下していることが問題だと思います。

もう少しテーマをちゃんと絞ってブログを作り直そうかなとも最近考えています。

 

考えてだけで時間だけが過ぎていきますね。

 

他のブロガーさんはすごい!!!

それでは!おやすみなさい。

テレワークの弊害

昨今のテレワークには弊害がある。

 

風俗欲の上昇である。これはテレワークは大きなである他人の視線がないことが原因と考えられる。テレワーク中、どうしても他人の視線がないため、他ごとに気が回りがちである。そのため、スマートフォンに手が伸びたり、お菓子を過剰に食べたり、日々の業務中に悪影響が表れる。その中でも、私が特に気になるのはスマートフォンからの風俗情報だ。これは風俗利用者の性欲を煽り、風俗店の利用を誘発する。

 

筆者の体験としては、風俗のクーポン情報が届き、それに惹かれ、つい風俗を利用してしまった。少ない給料に風俗費用費用は第ダメージである。危険度はゴジラ襲来と等価である。

 

したがって、私はテレワークに規制を設けることを強く推奨したい。働き方改革の進化が今ここに問われる。

ナルトを読めば、全世界の問題は解決するだろう

こんばんは!

 

本日のテーマは「左翼」、「右翼」について書きます。

 

 

このテーマの面白い点としては、どちらの主張も正しいと思うのですが、どちらか極端に偏った途端にどちらの主張も正しく聞こえないということです。

極左or右とか超進左翼or右翼など呼ばれる方々ですね。

こんな記事を書いていると危険な気もしてきましたが、勇気を出して書きます。

 

そして、タイトルとの関係性は?と普通の人なら思うのですが、個人的には本記事とナルトは密接な関係にあると思っています。

その理由は、左翼、右翼問わず世界中のすべての醜い争いは、「ナルト」を正しく読んで正しく解釈・理解できれば、解決できるはずだからです。

ナルトには、過去の憎しみ・悲しみの連鎖を断ち切ること、そしてそれを実現するために耐え忍ぶことの重要さが書かれています。

※あくまで個人的な見解です!

 

定義について確認しておきます。

角が立たないように書くと、

  • 左翼:自由、平等、権利を主張する。社会主義共産主義とも呼ばれる。
  • 右翼:伝統、保守を主張する。国家主義、資本主義とも呼ばれる。

ということになります。

そして、この区別はフランス革命によって生まれたと言われていますね。

 

※詳しくはwikiにて

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

 

次に私の極端な考えで書くと、以下のようになります。

  • 左翼:「理想的には~であるべき」を主張する。基本的に「反日」的な考えが多い。
  • 右翼:「現実的には~である」を主張する。愛国心。外国に対して排他的な考え方。

これ以上書くのは怖くなってきたので、やめますがどちらか極端に偏ると非常に危険な思想になると思います。

これらは小中学校の義務教育のうちに教育すべきだと思うのですが、先生の考え方によって考えが偏る可能性もあるので、非常に危険だなと思います。

 

個人的には義務教育課程の道徳や社会の考え方は、平和や平等を意識させすぎではないかと思います。

このままだと次世代の若い子供たちは、海外に一方的に侵略されるのではないかと多少心配です。

 

 

また、新聞、メディアによっても考え方が異なります。

その点を意識して読むと、新聞の新たな一面が見えて面白いですね!

 

以上

おやすみなさい。

マンション購入に向けて

こんばんは!

 

現在、新築マンションの購入にむけて調査を進めています。

気になる物件が何個かあるのですが、土地柄についてもう一度調べる必要があり地域の図書館に行きました。

今日はそんな素朴な話をします。

 

ここで言う土地柄とは、水害とか地盤の話ではなく、はっきり言うと「同和」、「部落」地区に関することです。

 

昔はこれらの地名が本やインターネットで公開されていたのですが、出版とインターネット公開禁止となったため、ある意味貴重な情報になりつつあります。

※インターネットでも探せば掲載されていなくはない。

詳しくはwikiにて

ja.wikipedia.org

 

図書館では表に「部落」、「同和」に関する本は置いていないため、係員?に声をかけて裏から出してもらうことになります。

しかもこれらの本は当然貸し出し不可なため、図書館の大きな机で閲覧していました。「部落」、「同和」、「差別」、「民族」と大きく書かれた本を閲覧しているため、隣のおじいさんからかなり白い目で見られ、少し恥ずかしかったです。

 

今日思ったことは、これらの触れられにくい情報を知ることが日々難しくなってきたなあとつくづく実感しました。

そして私は、

いまの世の中は「差別」よりも「逆差別」が問題だと個人的には思っているので、これらの問題を完全に蓋をしてしまうのも正しい行為とは思えないです。

 

気に入るマンションが買えるといいな。

 

以上

結局ファーストリテイリングなんかい!

こんばんは!

今日も仕事で失敗ばかりの山下です。

本当に本当に仕事を辞めたくなるくらいブルーな気分です。

仕事を辞めて投資家になりたい気持ちが日々強まっています。

 

さて、本日久しぶりに日経平均株価が3万円を割りましたが、

とんでもない勢いで株価が上昇しております。

 

とは言え、私は株であまり利益を得られていません。

利益が出た銘柄とすれば、ルネサスニチコン、NTT、Nフィールドなどで少しばかりの利益は得られたのですが、株価の急上昇に見合った利益ではないと思っています。

こんな稼ぎ時に稼げないようじゃ投資家なんて永遠に無理ですね。

 

 

 

なぜこんなにも稼ぐことができないのだろうといつも疑問になります。

考えられる理由は、自分の性格的には以下3つが大きいかなと思っています。

1.買い時、売り時まで待てないから。

2.損切りをしないから。

3.配当や決算に釣られて買ってしまうから。

 

これらは全部自分の心の弱さと余裕の無さが影響しているように思えます。

そして、すべて仕事がうまくいかない理由に直結しているように思えて悲しいです。

 

以上

 

今日は寝ます。

おやすみなさい。

 

P.S.

最近始めた1株買いでファーストリテイリングの株を買いました。

この銘柄だけは含み益が日々日々増えていきます。

結局何も考えずファーストリテイリングだけ買えばいいじゃんと言われているような気分になります(笑)

株用語の勉強2 ローソク足と出来高

こんばんは!

 

株を勉強するうえで、株用語に対する理解を深める必要があるなあと思っております。

 

そこで、前回の記事の続きということで「ローソク足」 と「出来高」について記そうと思います。

samurai0322.hatenablog.com

 

なお、ここで書く内容は自分が勉強した内容を記録することを目的としているので、当然二番煎じ、三番煎じ…的な記事になります。

ご了承ください。

 

f:id:samurai0322:20210221203456p:plain

ファーストリテイリング チャート

 

 

ローソク足

ローソク足には2種類しかなく、「陽線」と「陰線」しかありません。

これは図を見ればわかりますね。

f:id:samurai0322:20210221204427p:plain

陽線と陰線

 

出来高

次に出来高とは期間中に成立した売買の数量のことを表します。

簡単に言うと「売り注文」と「買い注文」が同じ価格で成立すると1カウントとなります。

 

つまり、出来高が高ければ高いほど売買が盛んに行われることになるので、人気が高く、出来高が低ければ低いほど売買が盛んでないので、人気が低いと考えられます。

 

したがって、出来高が高ければ株価は動きやすいので、出来高と株価は高い相関性があることになります。

 

大事なこと

別に上2つの用語自体の理解は難しくないのですが、ここで大事なことは...

ローソク足の長さは出来高と比例すべきである 

 ということです。

なぜなら、出来高と株価は高い相関性を示すはずなので、株価が上昇する場合は、下の図のようにローソク足の長さと出来高の長さが比例して長くなることになります。

 

ある程度例外はあるのですが、この逆の動きをしている場合は内部的に「売り」と「買い」が何らかイレギュラーなことが起きているので注意ということになります。

f:id:samurai0322:20210221210907p:plain


ローソク足出来高でわかる株価の基本パターン

あとは下図の通り、株価の上昇・下降パターンはローソク足出来高で判断することができます。

つまり、ローソク足出来高は株価トレンドを知るうえで非常に重要となりますね!

f:id:samurai0322:20210221213604p:plain

f:id:samurai0322:20210221214056p:plain

 

 

 最後に

これまで私はローソク足には注目していたものの、出来高については疎かにしていました。

今回出来高の重要性に気づけて良かったなと思うと同時に、他にも見落としていることが多いのではないかと不安になりましたとさ。

 

以上

 

 

※参考動画

youtu.be

 

 

知らない間に

こんばんは!

 

ブログを始めて半年?ぐらい経過しました。

そしてついにgoogle adsenseに承認されました!!!

やったね!!!

f:id:samurai0322:20210220184833p:plain

私の場合は結局20回ぐらい申請して、ようやく承認を得ることができました。

毎回、googleの指摘事項は無視して申請し続けていたので、承認の決め手が何だったのかは結局わかりません(笑)

 

色々調べて広告の設定方法を学ぼうと思います。

 

短いですが、それでは!