匿名の私たち

哀愁漂うサラリーマン

浜辺美波を好きすぎる話

こんばんは!

山下です。

久しぶりの投稿になりますが、今日は私が浜辺美波を好きであるというどうでもいい話を書きます。

 

私が浜辺美波を好きになったきっかけは、たまたま見たドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」になります。

もともと菅野美穂が好きだったこともあり、上のドラマを観始め、浜辺美波の可愛さに気づきました。

 

その後もどんどん浜辺美波を好きになり、本来だったら見ないようなドラマや映画を観始めました。

賭ケグルイ」や「君の膵臓を食べたい」、「センセイ君主」などなど。

 

観れば観るほどかわいいのです。

 

 

しかし、最近ショックな出来事が起きました。

私は浜辺美波を好きすぎるあまり、浜辺美波のフォトエッセイ「夢追い日記」を購入し、その日のうちに全て読みました。

当時地元の新聞紙に浜辺美波の日記が連載されていたようで、このフォトエッセイは、浜辺美波の当時の写真と当時の日記がまとめられたものになります。

 

本来ファンであれば、このフォトエッセイを読むと幸せな気持ちになれるはずですが、

読めば読むほどお父さんスイッチが入り、浜辺美波を娘にしか見えなくなってしまうのです。

本当は邪な気持ち...、いやもっとはっきり言うなら、エロい気持ち、下心全開で浜辺美波と接したいのですが、そういう気持ちになれないのです。

非常にショックでした。

 

自分もおっさんになってしまったなと思いながら、やらしいAVを観る山下でした。

 

以上

せどりデビューをしようかと思ったのだが、、、

こんばんは、山下です。

 

最近読書をするようになったので、

せっかくなら安く本を買い、本を読み、その後高く売れたらいいなという考えを思いつきました。※誰しもが思いつくと思います。

 

タイミングのいいことに、

5/2~5/5までブックオフが本全品20%オフというセールを実施しているため、本日行ってきました。

 

しかし、現実はそんなに甘くありません。

ブックオフも時代とともに変化したのか、100円の本がほとんどありませんでした。

また、価値のありそうな本のほとんどは、メルカリやラクマ、アマゾンの中古価格とほぼ同額でした。

そのため、送料・手数料等を考えるとうーんって感じですよね。

 

お金を稼ぐのは難しいなと思う日でした。

中古本をお探しの方はセール中のこの時期にぜひブックオフへ!

 

以上

<オンライン英会話広告>

<結婚相談所>

最近始めたことと、辞めたこと

こんばんは!

お久しぶりです!

 

GWも中盤となっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私はここ数年で一番充実しています。

もともと無趣味・無気力な私ですが、ここ数年は嫌なトラブルも重なり、

超ネガティブで引きこもりな生活(コロナ関係なく)を送っていました。

 

特にトラブルは、私の力ではどうしようもないものだったため、

非常に落ち込みましたし、とても傷つきました。(まだ解決してませんが。。。)

 

 

ようやく最近になって、ある程度割り切ることができるようになって

前向きに生活を送り始めることができました。

これらは、不満、文句、言い訳を聞いてくれる両親や数少ない友人のおかげでもあると思います。

 

これらを背景に最近始めたことと辞めたことを以下に記していきます。

いまの生活がもやっとしている人がいれば、ぜひ見てほしいです。

 

始めたこと

  • オンライン英会話
  • 家庭菜園
  • 焚火
  • 読書
  • 資格勉強
  • ギター
  • 筋トレ

 

オンライン英会話

私は仕事でも英語を使わないといけない機会がありますし、

今後出世していくためには必要なので将来の自己投資と思い始めました。

結構楽しい。

 

dmm英会話、レアジョブ英会話は、価格コム経由で無料体験レッスンを申し込むと、25回程度無料体験レッスンができますので興味がある人はぜひお試しください。

家庭菜園

家庭菜園と言えるほど立派なものではないですが、

緑を見ると気分が安らぐという理由で家庭菜園を始めました。

 

できるだけ簡単なものということで、ミニトマトと唐辛子を育てています。

まだまだ余裕があるので、ベビーリーフやにらなども購入する予定でいます。

 

焚火

これは完全にキャンプ系のyoutubeの影響です。

心が落ち着くという理由で始めました。

 

読書

国語力強化のために読んでいます。

 

資格勉強

最近物忘れが激しいということで、頭の体操がてら始めました。

始めてみるとなかなか楽しいので、気が向いたら今度記事にしたいと思います。

 

ギター

人生の唯一のやり残しとして始めました。

とても難しいですが、とても楽しいです。

 

筋トレ

特別な思いはないです。

 

辞めたこと

  • プログラミング
  • マンション購入

 

プログラミング

あんまり楽しいと思えず、仕事で使える範囲で十分と思い辞めました。

 

マンション購入

長期的に考えると、管理費や修繕積立金が高く意外と得しないなと思い断念。

今後は、中古一戸建てに住もうと考えています。

 

以上

私の最近始めたことと、辞めたことでした。

 

P.S. 

元々嫌いでしたが、意識高い系のyoutubeも私にいい影響を与えてくれています。

いまのおすすめは「オカジ兄やん」さんの動画です。

 

ぜひ 

youtu.be

 

気づいたら1年が経過していた

どうも山下です。

桜の花びらがそろそろ散り始める季節となってきましたね。

 

ふと思い返すと、このブログの開設が昨年の3/22でしたので知らない間に1年が経過していました。

そして、気づいたらほとんど記事を更新しなくなっていました。

 

というか、書くことがなくなってきたり、面倒になってきたり、どうせ誰も読まないだろうなと思ったりで、モチベーションが低下していることが問題だと思います。

もう少しテーマをちゃんと絞ってブログを作り直そうかなとも最近考えています。

 

考えてだけで時間だけが過ぎていきますね。

 

他のブロガーさんはすごい!!!

それでは!おやすみなさい。

テレワークの弊害

昨今のテレワークには弊害がある。

 

風俗欲の上昇である。これはテレワークは大きなである他人の視線がないことが原因と考えられる。テレワーク中、どうしても他人の視線がないため、他ごとに気が回りがちである。そのため、スマートフォンに手が伸びたり、お菓子を過剰に食べたり、日々の業務中に悪影響が表れる。その中でも、私が特に気になるのはスマートフォンからの風俗情報だ。これは風俗利用者の性欲を煽り、風俗店の利用を誘発する。

 

筆者の体験としては、風俗のクーポン情報が届き、それに惹かれ、つい風俗を利用してしまった。少ない給料に風俗費用費用は第ダメージである。危険度はゴジラ襲来と等価である。

 

したがって、私はテレワークに規制を設けることを強く推奨したい。働き方改革の進化が今ここに問われる。

ナルトを読めば、全世界の問題は解決するだろう

こんばんは!

 

本日のテーマは「左翼」、「右翼」について書きます。

 

 

このテーマの面白い点としては、どちらの主張も正しいと思うのですが、どちらか極端に偏った途端にどちらの主張も正しく聞こえないということです。

極左or右とか超進左翼or右翼など呼ばれる方々ですね。

こんな記事を書いていると危険な気もしてきましたが、勇気を出して書きます。

 

そして、タイトルとの関係性は?と普通の人なら思うのですが、個人的には本記事とナルトは密接な関係にあると思っています。

その理由は、左翼、右翼問わず世界中のすべての醜い争いは、「ナルト」を正しく読んで正しく解釈・理解できれば、解決できるはずだからです。

ナルトには、過去の憎しみ・悲しみの連鎖を断ち切ること、そしてそれを実現するために耐え忍ぶことの重要さが書かれています。

※あくまで個人的な見解です!

 

定義について確認しておきます。

角が立たないように書くと、

  • 左翼:自由、平等、権利を主張する。社会主義共産主義とも呼ばれる。
  • 右翼:伝統、保守を主張する。国家主義、資本主義とも呼ばれる。

ということになります。

そして、この区別はフランス革命によって生まれたと言われていますね。

 

※詳しくはwikiにて

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

 

次に私の極端な考えで書くと、以下のようになります。

  • 左翼:「理想的には~であるべき」を主張する。基本的に「反日」的な考えが多い。
  • 右翼:「現実的には~である」を主張する。愛国心。外国に対して排他的な考え方。

これ以上書くのは怖くなってきたので、やめますがどちらか極端に偏ると非常に危険な思想になると思います。

これらは小中学校の義務教育のうちに教育すべきだと思うのですが、先生の考え方によって考えが偏る可能性もあるので、非常に危険だなと思います。

 

個人的には義務教育課程の道徳や社会の考え方は、平和や平等を意識させすぎではないかと思います。

このままだと次世代の若い子供たちは、海外に一方的に侵略されるのではないかと多少心配です。

 

 

また、新聞、メディアによっても考え方が異なります。

その点を意識して読むと、新聞の新たな一面が見えて面白いですね!

 

以上

おやすみなさい。

マンション購入に向けて

こんばんは!

 

現在、新築マンションの購入にむけて調査を進めています。

気になる物件が何個かあるのですが、土地柄についてもう一度調べる必要があり地域の図書館に行きました。

今日はそんな素朴な話をします。

 

ここで言う土地柄とは、水害とか地盤の話ではなく、はっきり言うと「同和」、「部落」地区に関することです。

 

昔はこれらの地名が本やインターネットで公開されていたのですが、出版とインターネット公開禁止となったため、ある意味貴重な情報になりつつあります。

※インターネットでも探せば掲載されていなくはない。

詳しくはwikiにて

ja.wikipedia.org

 

図書館では表に「部落」、「同和」に関する本は置いていないため、係員?に声をかけて裏から出してもらうことになります。

しかもこれらの本は当然貸し出し不可なため、図書館の大きな机で閲覧していました。「部落」、「同和」、「差別」、「民族」と大きく書かれた本を閲覧しているため、隣のおじいさんからかなり白い目で見られ、少し恥ずかしかったです。

 

今日思ったことは、これらの触れられにくい情報を知ることが日々難しくなってきたなあとつくづく実感しました。

そして私は、

いまの世の中は「差別」よりも「逆差別」が問題だと個人的には思っているので、これらの問題を完全に蓋をしてしまうのも正しい行為とは思えないです。

 

気に入るマンションが買えるといいな。

 

以上