匿名の私たち

哀愁漂うサラリーマン

婚活事情 part1 県運営の結婚相談所

こんばんは。山下です。

 

結婚がしたい!ということで、

先日、私は結婚相談所2件に登録しました。

そのうち、私の住んでいる県が運営している結婚相談所の状況について綴ります。

 

特徴

県が運営している結婚相談所のメリットとデメリットから説明します。

おおむね想像はつくと思いますが、

メリットは、費用が安い(年間数千円程度)こと。デメリットは登録している人が少ないこと。になります。

また、僕は不要だと思っているのですが、本相談所は相談にのってくれるわけでもないですし、活動をサポートをしてくれるわけではないので、1人で婚活を実施していくことに不安がある方には向いていないかもしれません。

 

あえて県の名前は公表しませんが、調べてみると色んな県で実施されているようです。

 

登録

登録には、写真と独身証明書、身分証明書が必要でした。

手続き自体は簡単でしたが、独身証明書の発行が少し面倒なのと、

経験がないため写真の準備が個人的に大変でした。

 

せっかくなら、かっこいい写真を準備したいと思い、1万円?ぐらいかけて写真屋さんでイケイケな写真を撮影してもらいました。

写真を撮られるのは、はずかしいですが、満足いく写真を準備できました。

婚活だけでなく、一番かっこいい自分というのを定期的に記念に収めておくのもいいかもしれないとも思えました。

その点、よかったですね。いい刺激になりました。

 

活動開始して思ったこと

かれこれ綴ってきましたが、活動開始して思ったことを素直に書きます。

それは、、、

 

 

可愛い人がいない。。。です。

 

 

私ごときが生意気言うのもなんですが、もう一度いいます。

 

可愛い人がいない。

 

ひょっとしたら、もしかしたら、運がよかれば、

可愛くて優しそうで、気のあういい人に出会えるかもしれない!

なんて淡い期待はしないほうがいいです。

 

これらの発言も全部ブーメランとして帰ってくるのでしょうね。笑

 

最後に

費用も安いので、1年程度は続けてみる予定ですが、世の中そんなに甘くないなと実感しました。

次はゼクシィ縁結びエージェントの活動について記事にできたらと思います。

 

以上

アラサーサラリーマン人生の転機?

久しぶりの投稿となります。

山下です。

 

メンズエステサロン【エルセーヌMEN】

仕事に追われ、謎の自己啓発への使命感に追われ、落ち着きのない生活を送っていました。

必死に仕事、自己啓発をしている時間はある意味充実しているかもしれませんが、

少し時間ができると仕事面、家族面(主に結婚)で「このままでいいんだろうか...?」

と不安に駆られています。

アラサーあるあるなのかなと思います。

 

仕事面では、年齢を重ねる毎にこなせる仕事が増えてくるので、

楽しさも増え、給料も増えました。

ただし、その分仕事量も増え、責任も増えました。

さらに会社の組織としても嫌な側面が見えてきます。

 

家族面では、結婚、出産への不安が増しています。

周りと比べても仕方がないのかもしれませんが、どうしても目を背けることができません。

 

そんな私は、今月から新しく2つのことを始めました。

・転職活動

・婚活

 

現在、

転職活動は、「ビズリーチ」を通して転職エージェントと接触し、現在面接試験待ち、

婚活は、「県が運営しているサービス」、「ゼクシィ縁結びエージェント」に入会。

という状況です。

この先、たくさんの刺激がありそうで楽しみです。

 

これら進捗状況をこれから報告していければと思います。

お名前.com

 

以上

 

人生の卒論 in サウナ

もう12月ですか。最近、寒いな〜と思っていたところです笑

 

 

12月はクリスマス。人によって、さまざま感じると思います。私はクリスマスについて、1年間の卒論のような気持ちになります。

 

クリスマスを幸せに過ごすことができれば、今年の1年はいいとしでしたと胸を張って言えると考えています。

 

終わりよければ全てよしといいますが、まさにそれ。

 

今年の初めからこの卒論を書きましたが、未だに完成していません。序論で詰まっている現状です。毎年、書き出しは順調なんですが、やり切れたことは一度もありません。

 

どうやら、今年も留年しそうです。

 

クリスマスの幸せは私の人生の卒論になりそうですね。

 

                                        以上

 

 

以上

金食い虫 in 打ちっぱなし

皆さん、年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

 

 

新型コロナも収まり、例のあいつの姿を見せつつありますね。

そうです、あいつです。

 

飲み会ですね!

 

 

年末になると、こいつに金を食われていきます。そんな感じで今日は飲み会の精算方法について、疑問に思うことがあります。

 

最初に言いますが、私はお酒が激弱です笑

そのため、飲み会では3杯が限界。周りはこれでもかというくらい、結構飲むんです。

 

そうなると、支払いで傾斜をつけて支払うんですが、その傾斜がゆるいんですよね。

 

1000円くらいの傾斜だと、全然マイナス。正直、来なければよかったと思うくらいになってしまう。

 

年末はこの悩みで年越しになりそうでね。

 

では。

 

 

                                        以上

ゴルフ in サウナ

こんばんは。皆さん、ゴルフで100切りしたことはありますか?私はあります!

今日はその後の話。100切りした後のラウンドそれは悲惨なものになることが多いのではないでしょうか?それは自信が招く、落とし穴のような気がします。

 

 

 

 

 

私の100切りスコアである97。これを自信に今回、ラウンドに挑戦した。

 

結果、121!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

これはおわた。

 

ラウンドが終わった後、反省点は

・自信を持ってるだけで、テキトーにスイングしてしまう

・自信から過去の成功体験に固執してしまう

・前組の女性がキレイで動揺してしまった

 

こんな感じ。やはり、自信というものは、過信に変わってしますものですね。

自信を自分の優秀な家臣にしたいものです。

 

                                     以上

進撃の巨人最終話 in サウナ(ネタバレ多分になし)

今日は進撃の巨人最終話を読みましたので、その感想を一言。

 

皆さん、進撃の巨人のラストは見ましたか?あのダークファンタジー、誰がいつ幸せになるのか、いつまで、戦っているのか、登場人物もうわからんとかさまざまな感想をお持ちなのではないでしょうか?

 

私はあの作品、けっこう好きです。

 

あの報われない感じ、どことなく圭な感じ、嫌いではないんですよね。

ちなみに、圭については下記もご覧ください。

bunshun.jp

 

ちなみに私が彼を好きな理由は、過去の記事にて掲載しています。

samurai0322.hatenablog.com

 

samurai0322.hatenablog.com

やはり、最後のキーマンはあの人ですか。さすがですね。

やはり、人類は愛を永遠のテーマとして生きているんですね、やってられません。

どんなダークファンタジーの中にも愛が生まれてしまう。部屋をどれだけ綺麗にしても、ゴミは出てきてしまう、どれだけ、清潔にしても下は常に汚い。そんな感覚ですね。

 

愛は難しいですが、人に綺麗に女性を紹介したくない気持ちあれはなんなんでしょうな。

独占欲ってやつなんでしょうか?そちらについても進撃の巨人で感じてみては?

 

 

                                        以上