匿名の私たち

哀愁漂うサラリーマン

浜辺美波を好きすぎる話

こんばんは!

山下です。

久しぶりの投稿になりますが、今日は私が浜辺美波を好きであるというどうでもいい話を書きます。

 

私が浜辺美波を好きになったきっかけは、たまたま見たドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」になります。

もともと菅野美穂が好きだったこともあり、上のドラマを観始め、浜辺美波の可愛さに気づきました。

 

その後もどんどん浜辺美波を好きになり、本来だったら見ないようなドラマや映画を観始めました。

賭ケグルイ」や「君の膵臓を食べたい」、「センセイ君主」などなど。

 

観れば観るほどかわいいのです。

 

 

しかし、最近ショックな出来事が起きました。

私は浜辺美波を好きすぎるあまり、浜辺美波のフォトエッセイ「夢追い日記」を購入し、その日のうちに全て読みました。

当時地元の新聞紙に浜辺美波の日記が連載されていたようで、このフォトエッセイは、浜辺美波の当時の写真と当時の日記がまとめられたものになります。

 

本来ファンであれば、このフォトエッセイを読むと幸せな気持ちになれるはずですが、

読めば読むほどお父さんスイッチが入り、浜辺美波を娘にしか見えなくなってしまうのです。

本当は邪な気持ち...、いやもっとはっきり言うなら、エロい気持ち、下心全開で浜辺美波と接したいのですが、そういう気持ちになれないのです。

非常にショックでした。

 

自分もおっさんになってしまったなと思いながら、やらしいAVを観る山下でした。

 

以上