匿名の私たち

哀愁漂うサラリーマン

億り人になるための株の試算 その2

はじめに

日経平均株価が暴騰したのに関わらず、含み損の多さに動揺を隠せない山下です。

しかし、こんなときこそ「逆に考える」べきです

 

「あげちゃってもいいさ」と考えるんです。

f:id:samurai0322:20201115194049p:plain

ロリポップ!

 


先日の記事から、ジョジョネタを気に入っています。

samurai0322.hatenablog.com

 

ジョジョによると、何事も困ったときは逆に考えてしまえばいいのです。

 

再試算

さてさて、先日億り人になるための試算を行ってみました。

前回の結論では初期資産が100万円の場合、年間利回りが26[%]程度あれば20年で1億円の 資産を築くことができるということがわかりました。

samurai0322.hatenablog.com

 

しかし、「飢え」ている私は20年も待てないわけです。

少なくとも5年程度で1億円欲しいのです。

 

そこで、初期資産100万円で5年後に総資産が1億円となる利回りを試算してみました。

利回りと総資産の関係を図示すると以下のようになります。

※縦軸は対数。

 

すると、5年で1億円の試算を築こうと思うと、毎年3.16倍程度の利回りが必要となります。

 

f:id:samurai0322:20201115202115p:plain

利回りと総資産の関係

           表 利回りと総資産

f:id:samurai0322:20201115202001p:plain

え。無理やな。笑

いかに短期間で億り人になることが難しいかがわかりますね。

 

最後に

5年で億り人は(私には)無理!天才or強運の持ち主しか無理(ってくらい難易度が高い)www

 

凡人の私は、今年も年末ジャンボを買うのでしょう。

そして、宝くじで10億円当てる夢を見るのでしょう。

もし当たったら、10億円分の三菱UFJ銀行の株を買って仕事も辞めます。

今年こそ当ててみせる!!!

 

いや、逆に考えると、宝くじ10億円当たるぐらいの強運の持ち主であれば

5年で億り人ごとき簡単ですね!

 

つまり、億り人には誰でもなれるということですね!(え???)

 

以上